個人Webサービスでデザインにどれだけ労力を割くか

個人でWebサービスを作るときにデザインにどのくらい労力を割くかについての記事です。

cssに少しでも馴染みがある方向けになります。
デザインの位置づけの考え方と、最後におすすめフレームレームワークを紹介します。

それでは本文です。

cssの知識がありオリジナルのデザインが組めてしまう

業務の都合上、htmlになじみがあるとcssなどのデザインに関する知識も
ついでに身につくことがあります。

そのような方が個人でWebサービスを作るとなると、
どうしても「デザインできてしまい」ます。

制作時間もとくに決めなければ、オリジナルのデザインを組むこともできますし、
LessやSassなど体系的なソースにするなど、技術的な品質だって追求できます。

個人開発は時間が無限にあるわけではない

個人開発は業務と違い、良くも悪くも「自分」が完成までの時間を決めます。

しかしながら、デザインに力を入れすぎてしまうと完成までの時間は遠のきます。
作りたいWebサービスが一つならば、もしくは他にやりたいことがないならば、
気にならないかもしれません。

ただ往々にして、プライベートでやりたいことは沢山あるものです。
優先順位を付けていかないと時間が足りなくなるのではないでしょうか。

デザインよりもコンテンツ優先

ではデザインの優先順位は?

個人的な考えにはなりますが、デザインよりもコンテンツが優先と考えています。

  • 見た目100%,中身60%
  • 見た目60%,中身100%

作業量同じで上記二つが実現可能なら、
「機能が完成している中身100%のほうがユーザーに使ってもらえるのでは?」
と利用シーンを想定しているからです。

最低限のデザインを見たことのあるデザインに据える

見た目<コンテンツにするものの、手を抜きすぎると「ダサい」感じになるのもいやですね。
手を抜きつつ、適度にダサくないデザインがほしいところです。

この適度なデザインはどういうものでしょうか?

私の中では「既視感のあるデザイン」にしました。

というのも、Web上で見たことがあるデザインなら複数のWebサイトで使用されている可能性があり、
ユーザーに違和感を抱かせないと考えたからです。

では、実際に既視感のデザインを構築する方法はどうするか?
候補として、無料で公開されているcssフレームワークがあがりました。

デザインを整えるcssフレームワークは沢山ある

cssフレームワークの公式サイトに行けば利用事例が紹介されています。
「複数のWebサイトで使用されているデザイン」であることがわかるでしょう。

一方で、別の問題が浮上します。
かなりの数のフレームワークがすでに世に出ているため、
どのcssフレームワークを使用するかを判断しなければなりません。
悩みどころです。

しかし、「手を抜きつつ、適度にダサくないデザインがほしい」のに
フレームワークが選定で悩みたくありませんね。
そこで今回は2つに絞り紹介させていただきます。

cssフレームワーク2選

2つとも、PC端末とモバイル端末の表示に対応できるレスポンシブデザインが採用できます。
どちらを選択するかの基準は、「jqueryを使用していることが気になるか」どうかです。

jqueryがあっても問題ないならばBootstrap
jqueryがあると都合が悪いならBulma

です。
複雑なGUIを構成しないのであれば、どちらも使い勝手は似ているでしょう。

まとめ

以上で個人でWebサービスを作る時のデザインの話は終わりです。
多くの場合、cssフレームワークで事足りると思います。

というか十分すぎるほど高性能・・・

学習コストが必要になるかもしれませんけども、
本業等でhtml,cssになじみがあれば、問題ないと思います。

では。